はじめて教会へ来る人のために

はじめて教会へ行くって緊張しますよね。礼拝に行ってみたが、初めてのことばかりでとまどった・・・なんて話もよく聞きます。そこで、礼拝では大体どんなことをするのかをご紹介いたします。
  • 日曜礼拝では、聖書(新改訳聖書)と聖歌を使います。聖書、聖歌は受付にて貸し出ししておりますので、ご利用ください。また、その日のプログラムを書いた「週報」をお渡しします。

  • 教会の中へは、係の者がご案内いたします。礼拝では賛美(神様に向かって歌う事)したり、お祈りをしたりしますが、もちろん初めての方はそのままにしてくださって結構です。
  • 牧師の聖書からのメッセージがあります。これが礼拝のメインとなっています。聖書を開く時、個所が分からなければ、近くの人が助けてくれます。

  • 最後には礼拝献金の時間があり、献金箱が回されますが、自由献金ですので、ご自由になさってください。
  • 礼拝のプログラムは、大体1時間半ぐらい(第一礼拝は1時間)です。礼拝後は、牧師と個人的なお話もできます。
  • もし、教会の雰囲気がお気に召せば、続けてお越しください。もちろん、こちらから何かを強要することは一切ありません。
 以上の様に、初めての人でも気軽に礼拝に参加していただけます。「なんだ、意外と簡単そうじゃないか」と思われたなら、ぜひ教会へお越しください。お待ちしております。
 

礼拝堂の写真

※もし、お問合せ等があれば、事前に教会までご連絡ください。

もどる