タイムスリップクリスマス  2/9
タイムマシンに乗る3人 カケルたちがやってきたのは、小学生ながらタイムマシンの研究に夢中になっているカケルたちの友人、トキオの家だ。 トキオはそのあまりの研究ぶりに、みんなからは「時間男」と呼ばれている。

カケルたちは、トキオのタイムマシンでイエス・キリストの時代へ行こうというのだ。わけを話すとトキオは、ちょうどタイムマシンが完成したところだという。

さっそくタイムマシンにのりこむカケルたち。だが、トキオのとめるのも聞かずに、かってにボタンをおしたゴリオによって、とつぜん動き出したタイムマシン。

やがてタイムマシンは3人をのせたまま、ごう音をひびかせ、どこへともなくきえさってしまった・・・
<<戻る 次へ>>