「全部のせ!?」の巻

新約聖書 マタイの福音書 6:33
 

 「全部のせ」っていうメニューを売り物にしている店がありますね。とにかく丼だったら全種類の具、カレーだったら全種類のトッピングがのっていますよっていう、お得感いっぱいのメニューです。ところで神様だって私達のために「全部のせ」っていう特別メニューを持っておられるんですよ。
 聖書のマタイ6:33にこんなイエス様のことばがあります。「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」
 ではここで書かれている「これらのもの」って一体何の事なんでしょう。その前の6:31には「そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。」って書いてあります。つまり食べる事、飲む事、着る事、つまり生活に関わる全般の事ですね。私達っていうのは、常にこういう事を心配しながら生きているんじゃないでしょうか。まあ、比較的お金に余裕のある人なら、「今日のご飯はどうしよう」なんて心配はしないかも知れません。でもそんな人だって、やっぱりあれこれ心配はあるはずですよ。「会社は倒産しないだろうか」とか「いつまでも健康でいられるだろうか」とか「子どもがちゃんと育ってくれるだろうか」とかです。そこで私達は、そんな心配を無くそうと、一生懸命、いろんな事をする訳ですね。薬を飲んだり、ダイエットしたり、いろんな習い事をしたり、また貯蓄をしたり、保険をかけたり、時には財テクをしたり。もちろん、これらの事っていうのはみんな大事な事です。でもあまりにもいろんなしなければいけない事があり過ぎて、結局どれを最優先させたらいいのか分からなくなる事ってありませんか?そんな時、どれかひとつだけしていればいいのだったら簡単なのに、なんて思いますよね。
 その時こそ「全部のせ」の出番なんです。どの具が一番おいしいかなって迷ってしまう時には、「全部のせ」を頼めば簡単です。なんせ、ひとつに全部のっているんですから、ひとつ頼むだけで事足りる訳ですね。同じように、これひとつだけやっていれば、後はもう、全部一緒について来る、ってものが人生にもあればいいと思いませんか。それが先ほどのイエス様のことばなんです。「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。」ってあり、その後「そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」と続くんです。つまり人生において、神様をまず第一にしなさい、そうすれば、人生に必要なものは全部ついて来ますよって事です。
 人生において、大事なものは優先順位だと思うんですよ。一番大事なものを一番に持って来る、それこそが人生を上手に生きて行く秘訣ではないでしょうか。ではその一番に何を持って来るかが問題です。聖書は、その一番に神様を持って来てみなさい、って言っているんです。そうすれば、自分に必要なものは「すべて」与えられるんです。そうなったらもう、あれこれ思い悩む必要は無くなって人生、随分とすっきりするじゃないですか。
 さあ、私達もこの神様の「全部のせ」、一度ためしてみませんか。きっとやみつきになるはずですよ!

もどる